プロフィール

基本情報

響谷 翼(ひびきや つばさ)
1991年(平成3年)1月17日生まれ
世田谷区野毛出身

経歴

慶應義塾大学商学部卒
衆議院議員櫻田義孝先生秘書
現在、東京都議会議員三宅茂樹先生のもとで区政を勉強中

これまでの響谷翼

学生時代はテニスに打ち込む

私は、小学生から高校生までテニスに打ち込みました。中学時代には個人・団体で関東大会にも出場しました!努力をすれば結果につながるということ、また団体戦においては、チーム・組織で戦う面白さ・難しさを肌で学びました。テニスは生涯スポーツです。今後もテニスを通じ、さらに「輪」を広げていきたいと思います!

大学時代は幼児教育に携わる

幼児教室で講師として4年間働き、「幼児期教育」の重要性を学びました。幼児期はスポンジのように物事を吸収・体得する「育ちのゴールデンタイム」です。幼児期の過ごし方が、以降の人間形成に大きく関わることを体感しました。
教室の方針は、「よく学び、よく遊び、よく食べる」、心身ともに充実した教育のために、わたしも一緒に絵を描き、体操を行い、遠足に引率しました。未来を生きる子供達を間近にした事が、将来の日本のあり方を考えるきっかけになりました。

衆議院議員櫻田義孝先生の秘書に

大学卒業後、国政の大きな視点を学ぶため、現在7期目の衆議院議員櫻田義孝先生(千葉県柏市・我孫子市選出)のもとで住み込みで3年間秘書として仕え、永田町勤務、地元勤務を経験致しました。地元では、日々の後援会活動に加え、農作業や餅つき、お祭りの運営など、『地域の方と共に』街づくりに燃えていました。3年間で学んだことを糧に、地元世田谷の街づくりの為に邁進していきたいと思っています。

趣味

テニス(中学時代は個人・団体で関東大会に出場)
農作業(作業を終えた後のみんなとの一杯は何にもかえられません!)

座右の銘

Nobody knows anything(誰も何も知らない)
訳:どんなことにも正解はありません。日々の研鑽の中で最善の選択をできる人間にならなければいけないのです。
自分の判断に自信を持つ、自分の判断を正解にするために努力を続けることができる人間こそが歴史に名を刻むものになれる、この言葉にはそんな意味が込められていると思うのです。