今回の記事では、現在テレビや新聞で騒がれているタバコの増税について、わかりやすく簡単に解説をしていきます。政府は、紙巻きタバコは4年で1本3円の増税、電子タバコは5年で1本3円の増税を検討中です。たばこ増税に対する世間の反応、ネットの反応、今後のたばこ産業の予測をさせて頂きます。

[adsense]

再び、たばこの増税が本格的に検討されています!

先日、政府・与党は、たばこ税を1本あたり3円増税する方針を固めました。各関係業者・団体に配慮し、紙巻きタバコを2018年度(2018年4月)から21年度まで3回に分けて1円ずつ引き上げる予定です。
 たばこ増税は、2010年に1本3・5円(1箱で70円)引き上げられて以来、8年ぶりです。今回は一度に増税してタバコの消費が落ち込むことを避けるため、18年度に1円上げた後、消費税率が10%に引き上げられる19年度は増税せず、20年度と21年度にそれぞれ1円ずつ上げる方向です。
 現在のたばこ税は1本あたり約12・2円。15年度のたばこ税収は約2・2兆円で、1本3円の増税により2千億~3千億円程度の税収増が見込まれます。
 政府・与党は、通常のたばこより税金が安く設定されている「加熱式たばこ」も増税する方針ですが、与党内のコンセンサスはとれていません。ただ、紙巻きタバコより1年遅れの2022年に、1本3円の増税を目指して進んでいくだろうと報道各社は予想しています。

そもそも何故、酒やたばこに大きな課税をするのか

【以下引用】

酒に課税するのは、我が国では足利義満が最初と言われる。現在の酒税は、明治初年に始まった。
タバコは、明治中期、専売制度発足時に遡る。

課税理由

1 酒・タバコは嗜好品であって生活必需品ではなく、購買者が成人なので担税力が期待できる
2 飲みすぎ、吸い過ぎは健康を害する 必要以上の消費は好ましくない
3 酒・タバコは全体としてかなりの消費量があるので一定の税収が見込める
4 隣国と同じレベルで課税しないと、密輸が増加する

出典:なぜ、タバコとお酒に税金がかかるのでしょうか?日本だけでなく、他の国でより引用

 大きな注目点は、
⑴中毒性があり一定の税収が継続的に見込めること
⑵健康に悪いので税負担を上げることで、購入のハードルをあげ国民の健康を守ること
この二点に尽きるのではないでしょうか。愛煙家にとっては、ありがたいような、ありがたくないような。。。

【煙草】おいしい!軽い!モテる!初心者の方におすすめのたばこ5選!【タバコ】

【タバコ】普段の煙草をもっと美味しく吸うためにできるおすすめの方法5つ【煙草】

たばこ増税は愛煙家・たばこ消費者にどのような影響を与えるか?

たばこの販売数は増えるか、減るか?

 今回の増税案が実行されると、たばこの販売数はさらに減ることになるでしょう。現在、たばこは本体価格の6割が税金の商品であり、我が日本国の最も税負担率の多い品物です(例えば、460円のたばこだと、約270円程度の税金が内包されています)。たばこの税金は、国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税からなっています。ここに更なる税負担が加わると、たばこは約7割が税金の商品になります。7割の税負担は、ビール、ウイスキー、灯油、など数々の高税負担商品のどれよりも高いモノとなっています。近年の日本人の健康志向、いまだ景気回復の波が家計に浸透していないなどの理由で、今回のタイミングでのたばこ増税は、恐らく相当の人口がたばこをやめる、もしくは減らしていくのではないかと簡単に予想できます。

電子タバコの値上げも必至か?

 ここ数年で大きく普及した電子タバコ。フィリップ・モリス製のiQOS、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン製のglo、日本たばこ産業(JT)のプルームテック、その他にも様々な種類が競争をしています。街中で電子タバコを見かけることも普通になりました。匂いがつきにくい、火を使わないので危険性が少ない、煙に含まれる有害物質が少ないなど、健康上の理由、経済上の理由から紙巻から電子タバコへと乗り換える方が多くなってきています。
 今後も電子タバコ利用者の人口は増えていくことは間違いないでしょう。利用者が、紙巻きタバコを上回ることも十分に考えられます。いわゆる昔ながらの「たばこ」ではないにしても、政府は年間2兆円のたばこによる税収を捨てることは到底できないため、電子タバコの増税も検討せざるを得ないのでしょう。
 前述した通り、電子タバコは、紙巻きタバコより1年遅れの2022年に、1本3円の増税を目指して進んでいくだろうと報道各社は予想しています。

世間、ネットの皆様の反応

「たばこがまた増税決定したっぽいけど昔友人が提案してた話けどじりじりあげていくより一気に一箱1000円ぐらいにした方がマナー悪く吸う人減ってカッコよく吸う人残るんじゃないかなぁと」
「葉たばこ農家への配慮など必要ないからもっと増税すべき。受動喫煙や医療費増大に関わる産業は悪である。アメリカライフル協会みたいな話はしないでほしい。 『たばこ1本3円増税へ 政府・与党』 」
「プルームテック吸ってるけど、灰も出ない煙も殆ど出ないのに増税って納得いかない。「紙巻きたばこと比べて税額が低いことを問題視している」ってそりゃ品質が違うんだから差があって当たり前だろうに。課税したいだけだろ!」
「スモーカーばっかり締め上げてアル中は甘やかすのか」
「いいから早くタバコ1箱5000円にしろよ」

たばこ増税に関するまとめ

  • 来年の2018年からたばこは値上がりする。
  • 紙巻きタバコは2021年に、電子タバコは2022年を目標に1本3円の増税が実現される。
  • 日本でたばこ税収は2兆円を超える。
  • 世間の反応は、賛否両論

たばこ税は、国や地方を支えている重要な財源です。今後のたばこ議論についても、しっかりと注目していきましょう!

【煙草】おいしい!軽い!モテる!初心者の方におすすめのたばこ5選!【タバコ】

【タバコ】普段の煙草をもっと美味しく吸うためにできるおすすめの方法5つ【煙草】

[adsense]

今回の記事は楽しんで頂けましたか?もしよろしければシェアしてください。またお会いできる日を楽しみにしております。

Facebook Twitter LINE Google+

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)