みなさんは、中学生や高校生のころに一度は不良の世界に憧れませんでしたか?わたしは、昔は、夜の校舎の窓ガラスを割りながら練り歩いたり、盗んだバイクで走り出し、、、てないです。泣く子も黙る優等生でした。すいません、わたしの話は興味ないですよね。今回、ご紹介する「R-16」は喧嘩やバイク、薬にリンチとその内容は不良そのものです。ただ、他の不良漫画とはひと味違う奥深さを持っているので、お時間が許す時にでも、ぜひお読み頂きたいおすすめの漫画です。

R-16の概要と紹介

51udX3ocyOL

題名

R-16(ルートシックスティーン)

著者

原作:佐木飛朗斗 漫画:桑原真也

出版社/発行年

講談社

発売価格

514円(税別)

R-16の著者プロフィール

R-16著者

原作者

佐木飛朗斗(写真左)

性格やエピソード

代表作は『疾風伝説 特攻の拓』など。同作品をはじめ、横浜を舞台とした暴走族漫画の原作を数多く手がける。また、作中にロックやクラシックなど音楽への傾倒が垣間見られる作品があり、音楽を主題とする作品も手がけている。
作風としては、単語を「”」でくくって強調する独特な台詞回しや、コマ内部に漫符「!?」を多用する演出などが最大の特徴。 設定面では、登場する暴走族や学校などの名称が、複数の作品に渡って登場しており、一種のスターシステム制が採られている。
自身の作品に登場するバイクやギターを実際に所有している事でも知られる。

出典:Wikipedia,より一部引用

漫画

桑原真也(写真右)

性格やエピソード

桑原さんに関するじ情報はネットにあまり出ていませんでした。ただ、写真では、かなりのイケメンで人望が厚そうな方ですね。私が勝手に見た目で判断しているだけですが、、

「R-16」のあらすじやみどころ

R-16(ルートシックスティーン)とは、原作佐木飛朗斗、作画桑原真也というDQN漫画家コンビによるSFバトルアクション漫画。 「ヤングマガジンアッパーズ」(講談社)2002年NO.21より隔週連載が開始され、大人の事情により「週刊ヤングマガジン」(講談社)に掲載誌を移籍し2007年46号まで連載された。 一見普通の不良漫画であり、ウィキペディアでもそのように記述されているが、これは16禁に指定するための擬装である。

時代は近未来、経済危機に端を発する権力構造の崩壊により日本は内戦状態に陥った。 この弱肉強食の時勢を生き抜き、勢力を拡大していくための戦闘要員となる強化人間「DQN」養成学校である横浜市立本牧中学校の2年生、鳴海純弥は性能テストを兼ねた最初の実戦訓練として「対人戦命令」を言い渡される。 その命のやりとりの相手に選ばれたのは彼の幼馴染である門倉真希央だった。運命のサディズムが、現実という残酷な集合意識のパルスが、青少年たちを殺戮に満ちた戦場へと誘う。
本牧中学校の教育方針であり、生徒たちの究極目標でもある「強い生き物」になるために、少年少女たちは死と隣り合わせの戦いの日々を生き急ぐ。 日常と非日常の境界をさまようDQNたちが繰り広げる、殺伐とした命のゲームを鋭利な感性で描写した貴重な秀作。

出典:Uncyclopediaより

わかりましたか?ww少年達の色々な想いの葛藤がガンガン交差していきます。
ちなみに、「強い生き物」というのは、R-16の重要キーワードのひとつです。

「R-16」を読んだ感想

まず、絵が相当かっこいいですね。人物はもちろん、バイクや町並みもレベルが高いです。かっこいい不良を見たくない人がどこにいるでしょうか?おすすめは門倉真希央です。オランダ人のハーフで、名家の息子で、めちゃくちゃかっこいいんです。

ちなみに、物語は主人公達の中学時代から高校時代を描いたものです。全12巻あり「夏の14歳」編(1巻~2巻)、「冬の15歳」編(3巻~4巻)、「春の13歳」編(5巻)、そして「高校生」編(6巻~12巻)に分かれています。途中で過去に戻るところが粋な計らいです。*新装版は順序がまた変わっているそうですね。

ネットの方々の感想

「不良漫画は苦手ですが、登場人物の狂い方がなかなかでこのジャンルにしては読みやすかったです。」
「不良漫画特有の喧嘩のシーンやドロドロの人間関係はかなりいいと思います。」
「本当にかっこいい漫画、というよりは本当にくさい漫画といえるかもしれません。」
「終わり方が不燃焼ですね」

My Opinion

ネットでは、やっぱり「かっこいい」という意見が多くあがっていました!このジャンルにしてはかなり読みやすいという意見もありましたね。不良漫画をいままで避けていた方にもぜひ!ぜひ!おすすめしたい漫画です!喧嘩シーンだけではなく、DQNの日常や学校風景もあり、終始退屈することなく読み進めることが出来ます。
ちなみに、最終巻12巻の終わり方が謎に満ちている、と言われています。この漫画の結論をあなたは見いだせることが出来るか挑戦してみてください!

新装版[R-16](1)春の13歳 (ヤンマガKCスペシャル)

今回の記事は楽しんで頂けましたか?もしよろしければシェアしてください。またお会いできる日を楽しみにしております。

Facebook Twitter LINE Google+

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)