またまた、マジ歌選手権を紹介致します。
今回は、角田晃広さん(東京03)の「ロックよろしく」です。
角田さんも顔負けのギターやハーモニカを魅せますが、それ以上に大竹マネージャーのベースに注目です。
前回の「疾走」や「荷物」で披露したピアノ、トランペットに続き相当ハイレベルな技術を持っています。一体彼は何者なのでしょうか。

>>動画はこちら<<

歌詞

鼓膜をブチ抜く 刺激的な噂話
アイツとアイツとアイツもこいつもどいつもヤッたんだって?
お前のハーレー 今夜は朝までぶっとばそうぜ!

OKこっちはロックオン
ヘイヘイおまえにライドオン
ロックでヘビーなパーティーしようぜ WOW WOO

こんな感じがロックなんですか?
そういう感じの人間すげぇ苦手です
気をつかう 向いてねぇ
そもそも俺の周りに そんな女いねぇし
いたって扱い方わからん どうせバカにされんだろ
だったら家でTVを見てた方がマシだ
おうちに帰ってカギかけよう

OK今夜は楽しむぜ
ヘイヘイ誰にも止めさせねぇ
邪魔をするなら お前を殺すぜ WOW WOO

こんな感じがロックなんですか?
ホントにかなりのレベルですげぇ苦手です
気をつかう 向いてねぇ
そういう奴は後々 死ぬほど苦労すればいい
だから女よロックに流されず
だから女よロックに疲れたら
最終的にこの俺とヤレばいい!
最終的にこの俺とヤレばいい!
最終的にこの俺とヤレばいい!
最終的にこの俺とヤレばいい!
お前を招いてカギかけよう

大竹マネージャーのチョッパーベースは何度見ても笑いを堪えられません。
矢作さんがいうように、ちょっとだけ弾けるレベルでは到底ありません。
まだまだ聞いて頂きたいマジ歌がたくさんあります。
なんといってもあれを忘れてはいけません。
「ジェッ◯シー」と「ヘブ◯カン」を、、、。

今回の記事は楽しんで頂けましたか?もしよろしければシェアしてください。またお会いできる日を楽しみにしております。

Facebook Twitter LINE Google+

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)