ひびきや 翼の基本理念

世田谷区をさらに躍進させるため、以下の事柄を重点的に進めていきます。

いつまでも住み続けたい街へ

子育て環境・福祉環境の整備をはじめ、生活基盤となるインフラ整備を充実させ、区民の皆様にいつまでも住み続けたいと思って頂ける街づくりを進めて参ります。多くの住民の皆様が長く住む事で得られる近隣住民との繋がりは、本当の意味での「安心・安全の街」へと変わることができると思います。

地域資源を大切にした街へ

世田谷区は、都内とは思えないほど豊かな自然が残っています。「等々力渓谷」をはじめ、農園や多くの区立・都立公園など日々の生活の中に安らぎを与えてくれる自然が活かされた街づくりが実現されています。先人の方々が守ってきた地域資源を受け継ぎ、未来の子供達へ引き継いでいく事がいまを生きる私たちの使命です。

輪(和)が広がる街へ

核家族化やマンションに住む方が増えたことで、近隣住民の方々との交流がなくなりご近所様との関係の希薄化が危惧されています。防災のためにも地域コミュニティの充実は急務です。遊び、趣味、仕事の延長で地域の方々が交流を深める事ができる取り組みを新たな視点から築いていきます。時代にあった地域づくりに邁進します。